toggle
2014-09-06

アンチョビミサイルについて

 

 

アンチョビミサイルについて記載しようと思ってましたが、

ジャッカル ソルトスタッフ 杉山さんがUPしてますので、こちらをご覧ください。

まさしく自分が思っていたことが詳しく書いてあります。

 

自分のキーポイントは、

1. ポーズを入れたときの『間』で喰わせることを意識する。

2. ジギングではなくエサ釣りのようなイメージを大切にする。

3. 張りのあるロッドを使用する。

4. ジギングが苦戦しエサが好調な時がチャンス。

5. 数ではなくサイズを狙って勝負する。焦ると釣れません(笑)

 

先日も船長が船団から離れて1発狙いに移動。

潮が緩かったのでアンチョビミサイルで勝負できる。

まわりのジギングはさっぱりでしたが、

自分は写真の1本を含み3バイト2フィッシュ。

1発は、ポーズして5秒後くらいにもの凄いバイトがきました。

PEのノット部分まで突き上げたバイトだったようで切られました…

でもこの時に確信しました。強いルアーだって!!

 

どうも船宿間でお祭り誘発するルアー的な目で見られます。

しっかりと左右のラインの位置を確認すれば

思っている以上に祭りません。

潮が速い時は、テールのブレードを取ればジグとそんなに大差ありません。

先日は70mラインを150gで十分釣りができました。

イメージを一新しビッグサイズが釣れるルアーとして認めてもらいたいです☆

 

ジャッカル・ヒデさんが130cmオーバーを

アンチョビミサイルで仕留めてます。

このルアーのポテンシャルは凄いですね。

 

近日、アンチョビミサイルターボという新作がリリースします。

これでより潮が速いとき、ディープエリアを攻められそうです。

アンチョビマスターを目指し練習しようと思います。

 

最後に食べて美味しいタチウオ。 これも大きな楽しみです。

ではまた…

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA