俺の騎馬戦Ⅳ

BLOG, TENYA

久しぶりの… 「 ゆく〜 」

 

日曜日は鹿島・不動丸さんに行ってきた。
当日は、ヤリイカの仕立船でしたが不調ということで
ひとつテンヤに変更になりました。
俺はヤリイカ船で参加してなかったので、
どこに行こうかな?! って、迷っていたらお誘いが来ました(笑)

港に着くと知った顔がずらっといます♪
ダイワの高槻さん・イカ名人の中村さん。
またfacebook先行でリアルに会った方々など
とても素晴らしい朝になりました。

予報では10m以上の風が6時頃に吹くはずでしたが微風。
なんと!! ツイてると思いながら出船。

 

ポイントは1時間ほど走り銚子が見えるエリア。
当日は、ヤマガブランクス・ギャラハドの
試投がしたかったのでジギングから開始。

 

水深は40m前後。
ジグを交換しながらロッドの感触を確かめる。
評判通りナイスなロッドです。
あとは、青物・ヒラメあたりが釣れないかなってジグを動かす。

まわりを見るとバイトが遠く釣れてる気配が薄い。
見たところホウボウ・ソイ・ベラ…

そこで船長が見切りポイント移動。
しか〜し!! 急に北西の風が吹き荒れて激荒れ。
危険と判断し中止で早上がり…

俺、テンヤ1投もせずに終わってしまった(笑)
なんせ、自然の猛威を体感する急展開。
これは仕方がないですね。
港に戻ったのはたしか 9時半頃?!

荷物を片付け、激ウマのカレーを食べて帰ろうとすると…

「 このままじゃ終われない…」
「 急げば飯岡に間に合うんじゃね…」

などなど、ドMな会話がニッチに聞こえてくる。

結局、間に合わないから止めようということになり運転開始。
もうすぐインターというところで小幡さんと信号待ち。
言っちゃう?! 的な冗談話かと思ったら…
なんと猛スピードで左折して飯岡に向かった。
ジェイソンステイサムばりの運転で付いて行く(笑)

AM11:45に港に到着。
完全に見切り発車で向かったので、どこの船宿に乗れるかも不明。
すると、もう1人のドM戦士が!!
Kさんがすでに到着していて梅花丸さんに話をつけておいてくれました。
ほっ♪

準備をして待っていると午前便にもたくさんの仲間が乗船。
後半喰いがよくなってきたからきっと午後はいいよ♪
って、アドバイスをもらい期待を込めてGO!!
海も凪てて良い感じ。

水深35m前後のエリアでスタート。
まずは、青帝マダイ & ビンビン8号で調査。
すると1投目からいいサイズのマダイ。
2投目・3投目と連続ゲット。

どうも流れが速いので、ルーファス改 & ビンビン10号にチェンジ。
テンヤが浮き上がりラインが斜めになると釣れません。
回避するために10号にしました。
これでポツポツヒットしお土産十分なので、ライトジギングに変更。

ジグはBOZLES HIDEYOSHI 100g。
1投目でワカシ。2投目はバレましたがおそらくワカシ。
その後、デカホウボウを追加。

たまに中層にベイトが入ってきます。
周りを見るとベイトが切れたタイミングで
少し良いサイズのマダイが釣れてます。

このタイミングを見計らいボトムエリアを攻める。
すぐに吹き上がるので、ボトム放置してからロッドを立てると
少し浮き上がったタイミングで喰いました。

最初走らなかったですが、トルクがあるのでおかしいな?!
って思っていると一気に30mくらいラインが出ました。
おぉ、久しぶりの「ゆく〜」♪
慎重にやり取りをして上がって来たのは…

 

サイズに割には少し痩せている2kgの中鯛。
その後も活性が高かったので、更なる大物を目指しましたが、
陸のほうが真っ暗です。
すると、陸は雷雨で危険なので早めに戻ります!! と、アナウンスが…
まだ16時前だったので残念ですが、今日はこういう日なのね(笑)

そんな感じでヤンチャな釣りは無事終了。
次は、青空&凪で釣りがしたいぞ(笑)

◆ マダイ 8枚?!・ハナダイ 5枚?! ・ホウボウ2・ワカシ1

※ 大嫌いなカミナリにビビっていたので数は数えてません(汗)

 

ポチッと頼んます (。-_-。)』

Related Posts

 

Comment





Comment