俺の騎馬戦Ⅳ

青帝マダイ

Posted on 2013-03-19
千葉県大原港 あままさ丸 / AM ひとつテンヤ からの PM ジギングの巻

 

今回、初企画として

ひとつテンヤ → ジギングという未知なる通しに挑戦してみた

 

まずは、ひとつテンヤから…

おなじみ『あままさ丸』から出撃

 

 

今日も満員御礼の12名で出撃

釣り座は左大トモをいただきました

 

 

おやおや、ミヨシに中乗り&ジギンガーのしあきさんもスタンバイしてますね

自分は午後・ジギングに出撃するのでタックルは車に置いておく(笑)

 

さて、太東沖に向け出発♪

新幸丸はオデコ会のメンバーが乗船( 釣物はヒラメ )

手を振るとよっし〜が気づいた!!

ASA親分は見えなかったよ〜

 

今回、いつものエビは在庫不足ということで花エビを使用

個人的にはエビがデカイので好きです♡

 

 

まずは水深30m前後のエリアからスタート

まずはルーファスにセットしたビンビンテンヤ 8号で潮流をチェック

2投目で小さいマハタがヒット♪

リリースしたかったのですが、バケツで腹が浮いてしまったのでキープ

 

潮が緩いので青帝にセットしたビンビンテンヤ 5号にチェンジ

反応は出ているっぽいのですが喰いが悪い

エサ取りのバイトもいつもより全然小さく掛かる感じがしない

 

船長もこまめにパラシュートアンカーを入れ替えて

流しを変えてくれます

 

こういう時こそ

なんとか釣ってあげたい☆

 

するとボトム付近で強いバイト

重さがあり浮上してきた獲物はホウボウ

 

また、途中で喰い上げるバイトが入りフックオン

ドラグが出ていくじゃないですか!!

青物な感じ

イナダ?! かなって思いましたが

なんと!! ショゴとか言わせじゃないぜ(笑)

ひとつテンヤでは良いサイズのカンパチが釣れました

 

 

 

その後、濁りがあって釣れそうな感じですが潮が緩くパッとしない

マダイが船になかなか入らないので焦る焦る

上を攻めるとウマフグ系・ボトム付近だとホウボウという感じ

 

時間もなくなってきたので

こうなったら釣り方を変えてみる

40mのエリアで再びルーファス&ビンビン8号にチェンジ

まだよっし〜に直伝!!

してもらってないのですが(笑)

ボトムステイに変更♪ ← 必見ですぞ

 

テンヤを着底させ、ラインフリーで放置し5秒くらい毎に

ラインテンションを張りバイトがあるかないか聞いて上げる感じ

 

しばらくボテムステイをやっていると

いいバイトが!!

即アワセするとマダイっぽい走り

きたきたきたぁ〜

AM便では貴重なマダイをゲット♪

良かった良かった☆

ボトムステイのポテンシャルを確信する1枚を釣ることができた

※ 帰りによっし〜から電話があった時に言ってやったぜ

「 俺、やったよ〜 やったよ〜 」って(爆)

 

 

終盤は、ショウサイフグの群れに当たり

唐揚げを食べたい欲求が脳内をぐるんぐるん(笑)

ムキになりながら2匹釣り上げタイムアップ

 

 

いつもより遠いポイントなので

港まで1時間弱

午後に向けて爆睡させていただきました

 

つづく〜

 

 

◆ マダイ 1・ホウボウ 3・カンパチ 1・ハタ 1・ショウサイフグ 2

 

タックル

・パームス ルーファス      RMGS-250MH 改
・SHIMANO 04ステラ       C3000
・DAIWA              0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   8号

・ジャッカル 青帝マダイ     230ML – TT
・SHIMONO 炎月          C3000HGMS
・シーガー            0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   5号

・BOZLES / Cap
・OAKLEY(メガネのスエナガモデル) / タレックス(アクションコパー)

 

 

 

12 / 12« First...9101112