俺の騎馬戦Ⅳ

アンチョビミサイルターボ

Posted on 2017-10-15
アンチョビミサイル in 東京湾 / 動画

9月2日(土)- 3日(日)
TEAM BOZLESのたっくんが伊勢湾遠征を予定したので、
土曜日だけ参戦予定でしたが、結果は悪天候により両日とも中止😭

最近こんなのばかりですね💦

で、代案で3日に中山丸さんからタチウオに行ってきました。

メンバーはこちら😉

 

最初、富津エリアの浅場に入るも…

 

すぐに移動。
ここでアンチョビミサイル 90g。
まだまだ釣れる予感たっぷりでしたが残念😂

深場へ。

 

航路近くで船団。

 

時化後ということもあり、船の通行が半端なく多い。

 

近っ💦

 

反応良く釣れてましたが、全船解散😆

可奈ちゃんはお気に入りの
BOZLES / TG NOBUNAGA オリジナルカラーで😉

俺は写真がありませんが、
BOZLES / TG HIDEYOSHI 160g アカキンで5本釣ってます。

 

岸際に寄り再開。

 

ここで俺はアンチョビミサイル🚀 をセレクト。

こちらは動画をたっぷり撮影して編集してみました。

 

観音崎エリア 水深70m前後。
前半は流れが強く、使用不可でしたが、
潮止まりから終了までラインが立ち、釣りになりました。

特にタチウオの反応が45m – 60mに上ずっている時に
ジャッカル / アンチョビミサイルターボ / 150gで狙い撃ち。

ピンポイントでレンジを打てるので
効率的にバイトを出すことができました。

本日の15本のうち10本、これで釣りました。
ジギングと違い、リールを巻いてない時に
フッキングすることが大半です。 誘って誘ってポーズで喰わす。

その様子が見てわかると思います。
俺の中ではジグでなく、縦で使うビッグベイトのイメージです。

ロッドはアンチョビドライバーMH。
コツは肘を支点にしてロッドを 使用するとバイトが拾いやすくなります。
東京湾のタチウオでも状況により、
ジグとアンチョビミサイルを使い分けると効果発揮します。

俺はこの釣りが好きですね😆

 

動画の後半に出てますが、寺ちゃんグッドサイズ。

 

コーチは、巨大魚と格闘中(エイじゃないよ)

 

そんな感じで4人で遊んできました。

港に戻るとパパとNAGIちゃんが☺️

 

みんなデレデレと大体こうなります😆

 

また行きましょね♬

 

アンチョビミサイルは上手に使えば武器になります。

そして、ほとんどロストしません。
このルアーは2年近く使ってると思いますよ。

注目して欲しいのは中心部にバイトマークが集中してます。
後方部は綺麗です。ノーマルアンチョビに付いているブレードは、
沈下が遅くなるので外してます。俺は特に必要ないと思ってます。

 

冬タチも楽しみですね。

 

では、また。

 

 

Posted on 2015-01-06
昨年12月のワカメ会動画をUP。130cmのドラゴンも登場。終盤はアンチョビターボ祭りです。

 

ジャッカル 吉岡プロ

 

記念すべきワカメ会 20回目の様子をUP!!   

下記、YouTubeの動画をご覧いただけます。

 

YouTube Preview Image

 

終盤は、アンチョビターボ祭りになりました。

朝一のカッ飛び潮にはどうなるかと思いましたが、

潮止りからアンチョビ企画を開催できてホッとしてます。

アンチョビミサイルターボ

 

ぜひ、ワカメ会の映像をご覧ください♪

視聴いただいた方は、YouTubeの評価ボタンもお願いします!!

毎月こんな感じで開催しております。

ぜひぜひ、ご参加をお待ちしております。

では、また。

 

 

Posted on 2014-09-06
アンチョビミサイルについて

 

 

アンチョビミサイルについて記載しようと思ってましたが、

ジャッカル ソルトスタッフ 杉山さんがUPしてますので、こちらをご覧ください。

まさしく自分が思っていたことが詳しく書いてあります。

 

自分のキーポイントは、

1. ポーズを入れたときの『間』で喰わせることを意識する。

2. ジギングではなくエサ釣りのようなイメージを大切にする。

3. 張りのあるロッドを使用する。

4. ジギングが苦戦しエサが好調な時がチャンス。

5. 数ではなくサイズを狙って勝負する。焦ると釣れません(笑)

 

先日も船長が船団から離れて1発狙いに移動。

潮が緩かったのでアンチョビミサイルで勝負できる。

まわりのジギングはさっぱりでしたが、

自分は写真の1本を含み3バイト2フィッシュ。

1発は、ポーズして5秒後くらいにもの凄いバイトがきました。

PEのノット部分まで突き上げたバイトだったようで切られました…

でもこの時に確信しました。強いルアーだって!!

 

どうも船宿間でお祭り誘発するルアー的な目で見られます。

しっかりと左右のラインの位置を確認すれば

思っている以上に祭りません。

潮が速い時は、テールのブレードを取ればジグとそんなに大差ありません。

先日は70mラインを150gで十分釣りができました。

イメージを一新しビッグサイズが釣れるルアーとして認めてもらいたいです☆

 

ジャッカル・ヒデさんが130cmオーバーを

アンチョビミサイルで仕留めてます。

このルアーのポテンシャルは凄いですね。

 

近日、アンチョビミサイルターボという新作がリリースします。

これでより潮が速いとき、ディープエリアを攻められそうです。

アンチョビマスターを目指し練習しようと思います。

 

最後に食べて美味しいタチウオ。 これも大きな楽しみです。

ではまた…