俺の騎馬戦Ⅳ

LURE

Posted on 2013-03-25
午後シーバスジギング・つり幸

 

今回、初乗船の川崎・つり幸

午後シーバス船に乗船してきました / ¥6,000

 

 

当日、なぜかam4時まで横浜で飲んでいて

帰りの電車で当然のごとく寝過ごし八王子にいっちゃったりと(笑)

なんだかんだで帰宅してのが7時前…

 

仮眠を取り気合いで起きての出撃

今回の釣行の相棒はOSAMUくん

さて、どうなることやら…

 

 

今回もBOZLES をメインにジギングしてきます☆

 

13時頃

ファーストエリアは水深15m前後の

岸よりのパース

 

浅いので60gの江戸っ子ジグからスタート

さっそく極小セイゴの挨拶を受けるもサイズが伸びず移動

 

いつもの沖のブイへ移動も不発

なんだかまたこの嫌な流れか?!

 

14時頃

風の塔へ移動

ここは水深30m前後

そしてなぜか写真を撮りたくなる…(笑)

 

 

すると

鳥もワサワサして『爆』の予感でしたが、

そこそこ喰いで1時間半ほどプチ時合!!

OSAMUくんも10匹ほど釣りましたね☆

 

 

 

 

その後、潮が効かなくなると

笑ってしまうくらいに沈黙zzz

帰り際にシーパース&沖のブイに入るも

船中追加ゼロで16時半頃に終了

 

今回も短時間勝負でしたので、まずまずでしょうか?!

 

◆ シーバス10 / (リリースセイゴを含む )

 

・MEGABASS 桜乱 OLL – 62M

・SHIMANO   アンタレスAR + PE 1号 + フロロ20lb

・BOZLES /  TG HIDEYOSHI 100g

 

・ DAIWA BAY JIGGING 621H

・ DAIWA ミリオネア 200BB + PE 1.5号 + フロロ20lb

・ 江戸っ子ジグ 60g

 

・BOZLES / Cap

・OAKLEY(メガネのスエナガモデル) / タレックス(アクションコパー)

 

 

Posted on 2013-03-20
千葉県大原港 松鶴丸 / PM ジギングの巻

 

あままさ丸でひとつテンヤを終え

港に着いたのが12時過ぎ

超大慌てで初乗船となる松鶴丸に移動

ギリギリセーフ(汗)

 

ホームページでは午後便は数名だったのですが、

前日の10kgオーバーのヒラマサゲットの影響か?!

なんと2船出しという大盛況

 

 

 

午後から合流していただくお友達の

キャスティング新橋店 チーフ・上村さんと合流

なんせ大原でジギング専門船は初なので心強いです☆

 

 

今回は、製品を提供していただいた

BOZLES NOBUNAGA & HIDEYOSHI 120gでチャレンジしたく乗船しました

まわりを見渡すと鉄板ジグのマサムネ・おにぎりジグ・鉄ジグなどロングジグです

BOZLESはタングステン素材でシルエットが小さいのが特徴

 

ちなみに、

NOBUNAGAは120gで115mm

HIDEYOSHIは120gで 98mm

 

まわりのジグのぼぼ半分のシルエットです

さて、釣れるのか?!

ターゲットがワラサ・イナダなので何とかなるでしょ!!

やってみなけりゃはじまらないということで実釣開始♪

 

連日ワラサ爆釣!! 全員ゲットなど

間違いなくバリバリ釣れると思っていましたが

結論をいうと…

 

シーバスに続き…

「 あおものさん… ごめんなさい > <… 」

 

なんと超激渋コンディションに激変 ( ꒪Д꒪)

ポイントは南下して御宿あたりでしょうか?!

タイラバで乗船した長栄丸もいます

 

水深は70m前後と深い

みんなでジグをキャストし斜めにジギジギします

上っ面が速く着底1回で入れ替えしないと

船の向きにより沖へ流されるか船縁に入りラインが擦れてしまいます

艏・右舷胴の間あたりでポツポツっと2〜3匹イナダのヒットを確認しましたが

なかなか釣れない

 

まずはHIDEYOSHIからスタート

シルエットが小さくタングステンなので

底取りが早くやり易い

 

途中でスライドアクションが得意の

NOBUNAGA ピンクにチェンジ

 

 

これが見事に的中♪

着底から30mほどで引ったくるバイト

思いっきりアワセ

フックオン

ファイトタイム!!

 

タックルは

ソルティガ 55S – 3/4&4,500H

PE4号 & ナイロン50ポンド

 

ラインが船縁に入る向きなのでドキドキモード

ゴリ巻きして水面に顔を出したのはナイスサイズのメタボワラサ

タモ入れを待とうと思いましたが、抜き上げられそうなので

ドーンとやった瞬間…

アシストフックが切れて魚が空中で舞い踊り

メタボワラサくんは九死に一生を得て海に帰りました (。-_-。)

 

ちなみにこんなサイズね

 

 

 

 

隣の上村さん公認で

今のは釣り上げたことで良いと言っていただいたので

今日もボーズレスということで(笑)

 

その後、シングルフックに変更も

まったくバイトなし ( ꒪Д꒪)

船も18名くらいだと思いますが、

自分が確認できた感じでイナダ5本・ワラサ2本 +α

 

反応が出なくなったので

終盤は30m 〜10m 〜 40mなど起伏の激しい

根回りでヒラマサ狙い?!

これはこれで体験できて良かった

そして久しぶりに投げてきました

 

 

早く夏にならないかな♡

 

最後の最後にドラマなく終了

これが釣りですね

個人的には爆釣タイムをやりたかったですが、

厳しい中で1本結果を出してくれたNOBUNAGAに

信頼と感謝しつつ大原の通しを終了しました

 

またリベンジしに行くことを決意☆

今度はジギングが大好きなコーチも一緒に行ってもらおう♪

次回のパターンは、ジギング → テンヤの通しに変更で(笑)

 

 

◆ ワラサ 1

 

ジギング用

・ソルティガ 55S – 3/4
・ソルティガ 4,500H
・PE 4号 + ナイロン50LB
・BOZLES NOBUNAGA 120g / HIDEYOSHI 120g

 

キャスティング用

・Mangrove Studio Black Hercules  704S
・ソルティガブラスト 4,500H
・PE 4号 + ナイロン50LB
・ダラペン

・BOZLES / Cap
・OAKLEY(メガネのスエナガモデル) / タレックス(アクションコパー)

 

 

Posted on 2013-03-17
ひとつテンヤ&ジギング

詳細は後日

20130317-203202.jpg

RSS Feed  Posted in LURE | No Comments »