俺の騎馬戦Ⅳ

BLOG

先日の東京湾シーバスを食べてみた。


 

横浜市営地下鉄センター北駅から徒歩5分。

昨夜20時過ぎに行きつけの沖縄ダイニング『 蒼海 』に行ってきた。

沖縄ダイニング蒼海

 

カタログの打ち合わせがあり、夕方に電話でやり取りしていたのですが、

会いながら詰めた方がスムーズということで、急遽デザイナーWさんとお店で合流。

デザイン

 

ちょうど、日曜日の獲物を届けておいたので食べてきました。

なかなか、東京湾のシーバス(鱸)は、臭いんじゃんないの?! など
イメージで毛嫌いされてる傾向があると思いますが… そもそも美味しい魚である。

夏のシイラもそうですが、食べてみないでリリースするだけではもったいですぞ(笑)

東京湾シーバス

 

まずはこちらから…

左からなめろう、洗い、刺身。

鱸

 

今の時期、脂ノリノリで美味しいので食べてみて下さい。

特に中落ちを使用した『 なめろう 』は絶品でした。

 

これは、鱸の天婦羅。 

身も皮も美味しくいただきました。

今、生ハムを仕込んでもらってます。楽しみ!

鱸の天婦羅

 

ここ最近シーバスジギングに通ってますが、

日に日に魚のプロポーションも良くなり引きも強くなってきてます。

これからトップシーズンインなので、ぜひ釣りを楽しみながら美味しい料理もお楽しみください。

では、また。

 

Related Posts

 

Comment





Comment