俺の騎馬戦Ⅳ

BLOG, TENYA

上州屋ハヤブサCUP テンヤマダイ


 

予報通り風がビュービュー

沖のウネリは耐えられるレベルですが

たまに大波が舷に当りふっ飛びそうになります(笑)

大原レベル 7 でしょうか…

 

前半は50mくらいを流しますが、3ノット近くあり

とにかく超〜 速いです

最初の流しは底取りが困難…

◆ 前回の釣行から何度かビックリするくらい底取りができなくて凹んでました
そんな時にヒデさんのブログをみたら少しホッとしました
ぜひ読んでみて下さい
今の大原はエリアによってプロでも容易に底取りができないレベルなんです

 

次の流しは少しスジを変え、速いながらも底取りができます

水深は40 〜60mの間ですが、使用はビンビンテンヤ15号のみ

通常では重いですがこのコンディションでは大きな武器になります

しっかりとレンジにテンヤを落とすとバイトがでます

ハナダイラッシュでしたが楽しかった☆

ただ、水深と速潮の影響で掛かりが浅く

水面バラしするシーンがけっこうありましたね…

 

ほぼみなさん魚をゲットしたので1発狙いであるエリアに大移動

短時間勝負するもお目当ての大鯛に当たらず撃沈…

 

まぁ、最初のエリアで粘ればマダイは釣れたかもしれませんが、

なにせ大会で1発勝負ですからね

船長も試行錯誤した結果だからしょうがないでしょう

天の邪鬼だし(笑)

いつか大原のマダイ大会で優勝できるように

あままさ丸で修行を積もうじゃありませんか!!

 

表彰式はワカメ会メンバー 及び 釣り仲間たちに会えて楽しかったです

抽選会は毎度のごとく撃沈…

 

 

 

 

◆ ハナダイ 4・ホウボウ 2・ベラ 1

 

ひとつテンヤ・タックル

・ジャッカル 青帝マダイ     230ML – TT
・SHIMONO 炎月          C3000HGMS
・サンライン ひとつテンヤPE    0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   15号・10号・8号

BOZLES / Cap
・OAKLEY(メガネのスエナガモデル) / タレックス(アクションコパー)

 

Related Posts

 

Comment





Comment