俺の騎馬戦Ⅳ

BLOG, BOZLES

タチウオジギング 中山丸 / 今期初の指5本もでました

 

9月22日(祝)中山丸よりタチウオジギングで出撃!

 

ここ最近不調気味だった影響でお客さん少なめ…

同じBOZLES テスターの山口さん & 奥様とミヨシに3人で入りました。

 

下げ潮からかっ飛んでます。

ラインはナナメになりますが、サミングしながら慎重に落としていきます。

観音崎エリアで水深は70m前後が中心になりました。

その前のド茶濁りも取れてクリアーな水色に回復😁

当日はタチウオの活性も高くエサ & ルアーともよく当たりました。

あまり動かない系のスローピッチ気味が良かったですね。

 

BOZLES  TG NOBUNAGA 120g オリカラ

 

平均サイズも大きくなってきました✨

 

陽子さんもNOBUNAGA ブルピンでHIT!!

 

山口キャップはHIDEYOSHI 140g アカキンでグッドサイズ✨

 

船長のアナウンスで下げ潮から潮止まりまでが勝負。

昼過ぎの上げ潮はかっ飛びすぎて釣りにならないから前半頑張って❗️

とのこと。 乗船者のみなさまと数を伸ばしていきます😆

途中で嬉しいゲストも✨

 

潮止まりでエリアを北に変えて水深50mエリアに移動。

潮も緩くなりましたが、ジグへの反応が悪くなる。

エサも前半戦に比べて落ち着くもポツポツヒットしている状況。

こういう時は、アンチョビミサイルの出番❗️

ミヨシにいることもありウエイトを重めの150gをセレクト。

この短い時間をモノにできるか?! 

反応は底ベッタリということなのでネチネチボトムエリアを攻める。

俺の基本は、ジャーク3回から3 ~ 5秒の長めのポーズ。

ロッドを高い位置からゆっくりと下に下ろしていきます。

すると❗️待望のバイト❗️ ポーズの間で引ったくるバイトが✨

 

長さはなかったですが指5本の体高がある良いタチウオでした😆

 

俺の経験値ですが、ほとんどスレ掛かりがありません。

数より1発狙いなので、フックはデカイのつけてます。

なかなか掛かりませんが、掛かればバレも少なくほぼメーターオーバー。

▪️夏のドシャローは除きます。あくまで水深があり110g以上のアンチョビの場合…

ジギングという使い方を意識してません。イメージは水中のビッグベイトです(笑)

ジョインテッドクローみたいな感じ😆

とっても楽しい釣りなので、ぜひチャレンジしてみてください✨

 

この1チャンス後は沈黙。

また朝のエリアに戻ります。

後半上げ潮が強くなり、海もガチャガチャしてきました。

 

最後まで頑張りましたが…

エサはポツポツ掛かるも潮が速すぎて再投入できません(笑)

という状況でしたので、少し早アガリで終了。

船長のアナウンス通りでしたね🎵 

 

俺は前半戦の貯金があり14本 + アジ1本。

久しぶりに良いタチウオ釣りができたかな?!

 

水深も深めでジグも重く疲れまくりですが(笑)

俺らはシルエットの小さいタングステンなのでマシですね😁

 

 

まだまだイケそうな東京湾タチウオ✨ 再来週に出撃計画中です。

 

[ タックル ]

▪️ジギング用

・MEGABASS XOR Expedir  / EFX – 64ML – LTD

・SHIMANO OCEA CONQUEST 200PG

・SANYO – NYRON SALT MAX  GT – R 1号 + フロロ20号 + 先糸60lb

・BOZLES TG NOBUNAGA 120g  / TG HIDEYOSHI 120g

・ジャッカル アンチョビメタル160g・マングローブスタジオ ワイプアウト160g etc

 

▪️ アンチョビミサイル用

・MEGABASS XOR 桜乱  /  OLL – 62M

・DAIWA  RYOGA 2020HL + RCS パワーハンドル

・VARIVAS AVANI Jigging 10 x 10 1号 + フロロ20号 + 先糸60lb

・ジャッカル アンチョビミサイルターボ 150g

 

 

オレキバBlog 🐠

 

Related Posts

 

Comment





Comment