俺の騎馬戦Ⅳ

TENYA

カーブフォール

 

半年ぶりに飯岡港・梅花丸に行ってきました。

午後は会社で作業がありましたので、

午前便のスクランブル出撃。

 

 

船宿到着後、玄関横の釣り座表からマグネットを取るシステム。

3時半頃に着きましたが、ほとんど取るところがないほどの盛況。

左舷ミヨシが空いていたので、同行者の修くんと並びで取りました。

 

港に着くと、facebookのお友達が何人かいました。

リアルに会う方ばかりだったので、とても嬉しかったですね。

今後ともよろしくお願いします。

ぜひワカメ会にも来て下さい(笑)

 

さて、出船。 40分ほど移動。

水深30m前後のエリアを流します。

最近練習している軽いテンヤでサミングする釣り方からスタート。

立ち上がり活性高く、いいバイト連発するも8フィッシュ6バラシみたいな…

なぜかバレます。逃げちゃいます。

むむっ、やはり苦手だ軽いの(汗)

でもなんとか5枚ほど追加して移動。

 

その後、船全体でまったりタイム突入。

そこで、自分が得意とするロングキャスト&カーブフォールの出番。

水深は30m前後ですが、ビンビンテンヤ 8号を使用。

これが大ハマリ。

キーは、潮が緩い&払い出しの時。

我慢して沖でしっかりと着底することも大事です。

沖から手前にカーブフォールしているときに

直下型に比べて良いバイトが出やすい気がします。

8連チャン?!ほど釣って、合計で10枚以上同じ流しで釣りました。

 

 

◆ 参考まで

YouTube Preview Image

 

 

終盤は、風もあったのですが横流しスタイルのシューティング。

水深は浅いですが、ラインが船縁に入るのでちょいキャストの

ビンビンテンヤ8号でボトムを少し切る釣り。

後半もいいバイトが出始め拾い釣りして終了。

 

合計 マダイ25枚 + ハナダイ 2枚(リリース含む) でした。

 

 

 

修くんもリリース&ホウボウ含み15枚ほど。

SATOさんカブラ8号使用です♪ 感謝☆

たくさん釣り大満足とのこと。

 

 

自分は中鯛以上は釣れませんでしたが、

平均サイズも良く好調なので、ぜひ行ってみてはどうでしょうか?!

 

マダイも甘くて美味しいですよ。

お酒はもちろん、『 泥亀 』で♪

 

 

では、また。

 

[ ひとつテンヤ・タックル ]

・ジャッカル 青帝マダイ     230ML – TT
・SHIMONO 炎月          C3000HGMS
・サンライン ひとつテンヤPE    0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ舞  6号

 

・パームス ルーファス改     RMGS-250
・SHIMANO 04ステラ       C3000
・サンライン ひとつテンヤPE    0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   8号

・OAKLEY(メガネのスエナガモデル) / タレックス(アクションコパー)

 

Related Posts

 

Comment





Comment