俺の騎馬戦Ⅳ

BLOG, TENYA, WAKAME CLUB

ひとつテンヤ AM便


 

2月から月例開催をしてきたワカメ会も5回目を迎えました

おかげさまで参加人数も合計30名を超える盛況ぶりに驚いてます

今回は午前便に限りあままさ丸 & つる丸の2船出しで開催しました

 

船宿の振り分けは事前にネット上のあみだくじで決定

当日、港で釣座の抽選を行いました

 

自分はあままさ丸に乗船

am 4時過ぎに出船しました

つる丸は太東沖方面に向かったようですが、

こちらは大原沖

最近の情報では潮がかなり速いらしい

水深45m前後・横流しでスタート

まずはビンビンテンヤ13号から開始するも底取りが?!

原因は2枚潮 & 3ノットという難しい状況

15号にチェンジも非常に難しい感じ…

序盤でなんとかハタを1本ゲットするもリズムが掴めない

そんな中、Iさんの中鯛1.5kg ・福井さん・王様もマダイも釣り上げ

 

 

簡単ではないですが

1発出そうな気配がムンムンです

船も相当流されるようで

同エリア付近をこまめに流し変えます

 

このコンディションにも慣れて来て

しっかり底付近にテンヤをトレースできれば

バイトがあるような状況でした

とにかく入れ替えをコマメにして

あとは頭の中のイメージでレンジを合わせて行く感じでした

通常のような着底の確認はできません

それほどカッ飛びでした

 

ラインを100mほど出した辺りでバイトがありハナダイが釣れました

これを判断材料にイメージして攻める

結果 ハナダイ 4枚

サイズも大きくて速潮に乗るので一瞬中鯛か?!

って、思ってしまうのですがハナダイ(笑)

なかなか面白い展開でしたね

 

さて、1発出そうな予感ムンムンの中

ベテラン坂井さんに大大大鯛らしきマダイがヒット

残り20mまで来たのですがまさかのフックアウト

上がって来たテンヤをみると伸されてます…

恐るべしマダイの力

悔しい!!

 

◆ 詳細はこちらにも

 

終盤は、潮の緩い30mラインをやりましたがダメ

時間になり納竿となりました

 

さて、つる丸チームはどうだったでしょうか?!

 

 

こちらの方は、後日釣場速報の記事になる予定なので待ちましょう☆

いやいや、参加者のみなさま

お疲れ様でした☆

さて、午後便の様子はまた次回に♪

 

 

ひとつテンヤ・タックル

・ジャッカル 青帝マダイ     230ML – TT
・SHIMANO 炎月          C3000
・サンライン ひとつテンヤPE    0.8号 + フロロ 2.5号
・ジャッカル ビンビンテンヤ   15号・13号・8号

 

Related Posts

 

Comment





Comment